プログラム理念

特徴 

  • 分野横断型の修士・博士一貫コース
  • コース生の質保証(Qualifying Examination, Final Examination)
  • 副指導教員体制
  • コース生への経済的支援(卓越リサーチ・アシスタントとして委嘱)
  • 海外派遣・インターンシップ
  • 企業との協働
  • 外国人留学生や社会人経験者等の様々な教育的背景を持つ学生の受入れ

養成する人材像

本プログラムで提供する学修コースでは、専門分野で確固たる基礎を身につけた国内外のトップレベルのコース生が、本プログラムを通じて以下の力を身につけ、光科学に関する知識を統合し産学を含む国際的な場で活躍する博士人材に育成することを目的とします。

  • 光科学に関連する専門分野における卓越した研究力

  • 課題を概観し解決の道筋を見いだす俯瞰力
  • 物事の本質に立ち返り人類社会の複雑な課題を解決する能力
  • 広く世界で活躍できるコミュニケーション能力と国際性